のんびりだらだらしていたい。~主婦の日常~

家の中が大好きなぐうたら子持ち主婦が、ネットやテレビで気になった事、自分の行った所&やった事&買った物などを書いています。 お得情報やレビュー等も☆彡

思うこと

山村留学ってめちゃくちゃ楽しそう!娘が行きたがってる

 

娘がサマーキャンプから持ってきたチラシの中に、山村留学のお知らせが入っていました。

山村留学??なんだそりゃ??と思ってちょっと調べたら、新しい発見がいっぱいでビックリ!色々思ったりしたことを今日は書きますね。

 

山村留学とは…1年間、里親さんの所や寮のような所に住み、地元の小中学校に通いながら色々な経験を積むもの。らしいです。

「留学」というと海外のイメージが強いけど、「山村留学」の場合は、行くのは海外ではなく、日本のどこか。日本全国でやっているらしいので、色々選行く場所はべそうですね。

山や畑、川や海なんかに囲まれて、都会では出来ない遊びがたくさんできる!春夏秋冬の移り変わりを存分に楽しめそう。

ご飯作りや洗濯などは子供たちが自分でやるそう。家ではお願いしても「あっ忘れてた!」「え~めんどくさい~」とか言ってるので、ここで自主的に動かないといけないというのが身につけば、家に帰ってきてもしっかり自分の事は自分でやってくれる、下手したらご飯だって自分でそれなりに作れるような子になるのでは!?(ぐうたら主婦極まれり)

それに、今の時代、子供は外であまり遊ばないし、身体能力も低い…(特にうちの子は足も遅いしチカラも無い…)

それを、この山村留学に行くことによって、かなり鍛えることが出来るんではなかろうか!

サマーキャンプのように、5日間めいっぱい遊ぶ!とかじゃなく、平日は学校に通ってしっかり勉強もするし。

 

何より、月額は6万~8万くらいで済む様子。(滞在費とかお小遣いとか諸々込み)

へえ~。1か月、学校行かせたり遊ばせたりそういう費用も込みで、月額10万以下で賄えるのか。

かなり安くない?いや、決して安い費用ではないんだけど、娘の世話とかしなくてOKだし、そしたら私も結構ガッツリ仕事だって出来ちゃうじゃない?

なんたってサマーキャンプ4泊5日が約6万円なんだからさ。5日と30日の費用がほぼ一緒じゃん…。すげぇ…。

 

娘は「1年間も行けちゃうの!行ってみたーい!!」とノリノリ(笑)

でも、1年間も行っちゃうと今通ってる学校はどうなっちゃうんだろう…?

復学出来たとしても、小学3~4年生で1年間も学校に居なかった人が急に戻ってきても、友達もいなくなっちゃうんじゃないの…?

とか、親の方が心配する始末。えぇ、私はコミュ症であり、子供の頃は友達作りってやつが死ぬほど苦手だったのでね、もう、不安で不安でたまらないのです(笑)

スポンサーリンク

山村留学をする場合、現在の学校からは転校扱いになってしまう

てか、まぁそれよりなにより問題なのはコレ。

「転校という形をとって、地元の学校に通学する」

1年間向こうに行くということで、転居手続きをとらなきゃいけないんですって。それに伴って転校扱いになってしまうんですね。あ~そうか、休学とかは出来ないのか…。義務教育め。

これ、転校したら元の学校に戻れるのかどうかは、自治体によって違うっぽい。(公立校はそのまま戻れるよ、みたいに書いてあるサイトもあったので、どうなのかわかりませんが…)

基本的には転校するということで学籍は残してくれないようなので、1年後に転校手続きをして入学する、という感じになるんでしょうかね。

ここらへん調べてもあまり書いてないのでちょっと良くわからないんですが…。

 

この転校というのの何がいけないかっていうと、うちの娘がいま通ってる学校って、抽選で受かった学校なんですよ。

本来は学区内の小学校に通わなきゃいけないんだけど、近場の学校だったら選択することができるので、隣の学区の学校に通ってるんですよね。距離的にはどっちの学校も同じくらいなんだけど、道を挟んで学区が変わっちゃってる感じ。

本来通うはずだった学区内の学校は、昔ながらの…まぁ可もなく不可もなくって感じの学校。

今通ってる学校は、改装したかなんかでかなりキレイで新しく、色々と新しい取り組みをしている先進的な学校で、私自身もとても気にいってるんですね。

何より、学校の抽選会に50~100人くらいが訪れて、半分以上の人が外れてしまった学校…。そんな魅力的な学校にせっかく受かったのに、留学しちゃったせいで帰ってきた時には受け入れませんよ~とか言われたらショック大きすぎです。

 

だから一応「山村留学したいけど、戻ってきたときに転入させてもらうのは難しいのでしょうか…」というのを聞いてみなければ。

今の校長先生は割と新しいものを取り入れる良い先生だから、1年間の留学を応援してくれたりしないかなぁ…。

あぁでも転校とか受け入れってのは、校長の権限じゃないのかな。教育委員会?それとも自治体?

とりあえず今度聞いてみようかしら。連絡帳にでも書けば良いかな。それともちゃんと時間を取って話すべきなのかっ。

もし先生から回答をもらったら、続報はこのページもしくは他の記事で書きますね!(その場合ここにもリンク貼りますね)

私としては是非行かせたい

ここまでめっちゃ書いててわかると思いますが、私はめちゃくちゃ娘を留学させたいです。

正直な話、娘がいなければ家事も楽だし、夜必ずこの時間までには家に帰らないと…とかも無いし、気楽だから…ってのが大きい。

もちろん娘が1年間で成長出来たら素敵!ってのもありますけどね(笑)

やっぱり私は基本的にはぐうたら主婦ですし、子供の面倒を見るのが得意ではない&家事も苦手なので。

ここでは本音で語らせてね、表では「娘の成長をウンタラカンタラ」ってちゃんと言ってますから(笑)

 

そんな感じでね、色々と考えているのでありました。

元々は「1年間も留学なんて…」って思っちゃう頭の固い私ですが、山村留学のサイトとか経験者のブログとか調べてみると、めーーーっちゃ楽しそうなんだよなぁ…。後悔してる人とか全然いないの。

 

うーーん。行かせたい…とても行かせたい…。

厳しいかなぁと思いつつ、夢を馳せるぴまちゅけなのでした。小学6年生の1年間を行かせるって手もあるのか!?

それまで娘がいまの性格のままいるのかも謎ですが。ていうか、5年生も終わりになると身長が140センチとかになってめっちゃ大きいよな…。もうなんか、それが想像できないわ(笑)

 

そんなわけで、色々と考えてた金曜の夜なのでした。

明日は土曜日だ!溜めてる家事とか色々やんなくちゃ~。ふぁいとだ自分。。

ad&rank

スポンサーリンク

 
にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ

-思うこと