のんびりだらだらしていたい。~主婦の日常~

家の中が大好きなぐうたら子持ち主婦が、ネットやテレビで気になった事、自分の行った所&やった事&買った物などを書いています。 お得情報やレビュー等も☆彡

のんだら日記 思うこと

2週間、料理を全くしていない

クソ嫁ここに極まれり、という感じです(笑)

いやぁ、もうほとんど料理をやってない。お弁当買ってきたり、デリバリー頼んだり。娘にコンビニで買ってきてもらうことも。

やっぱ、私は家事、というか料理が嫌いなんだなぁと再認識したよね。だってイヤなんだもん。見た目と味を考えて、栄養も取れるように…なんてハードル高すぎなんだもん。もちろん、なんも考えずに作れば別にそれでもいいんでしょうよ。でも私はそれが許せない!!

私はちょっと特殊な環境で育っておりまして、3世帯で暮らしていて、母が病気で全く家事が出来ず、祖母に育てられていたんですよね。そんで、祖母は栄養士の資格とか持ってて、世話焼きで、キレイ好きで、まぁとにかくすごい家事が上手なんだよね。なんでも。

スポンサーリンク

家事の出来る出来ないは、育ってきた環境によって決まると思う

私にとっての「母親」は、家事はしない人だった。やろうと思えばやれるけど、病気が悪化するからしない、という感じ。たまにパートで働いたりしてたけど、基本的には本を読んだりゲームをしたり、30代後半でダイビングの資格をとって海に繰り出したりするなど、かなりの自由人。(この母のことは時間があったら書こうかな)

そして、私にとっての「おばあちゃん」は、とにかく家事はバッチリ。なんでもやれてしまうがゆえに、私にやらせると時間がかかるからという理由で家事をほとんど教えてくれず「アンタは家事が出来ない」と刷り込まれてきた。

こんなんだから、一般の考えとはちょっとかけ離れた育ち方をしてしまってて。

子供は家事をやるべきではないし、出来ない!と延々と刷り込まれてきたから、今でも私は祖母の中では「何も出来ないダメな子」なのである。

祖母は本当に料理が完璧で、一汁三菜くらい簡単に作る。もっと言えば五菜くらいが食卓に並んでいた。でも、今思えば砂糖とか死ぬほど入れてたし、5菜というもののコレステロール高そうなものとかが多くてカロリー過多だなぁと感じることはあったんだけど。

そういえば祖母はちょっとした宗教にハマっていて、家のことをおろそかにしている時もかなりあった。それ関連の人から電話がかかってくると、最長で5時間くらい延々と話してしまって「料理が出来なかったわ~、お弁当買ってきましょう」なんてこともあった。

祖母は、別に「完璧ではなかった」と思う。

でも、子供からしたら。アンタは家事が出来ないダメな子、と言われ続けたら。祖母が完璧だと思いこんでしまってもおかしくないわけで。

そんなわけで、家事に苦手意識がある

んですね。ハイ。

私、自分でも別にそこまで出来ないわけじゃないと思ってるんだけど、なんか頭の片隅に「私は家事の出来ないダメ女」という意識があるし、旦那にもついつい自虐しちゃう。「本当何もできないクソ嫁だから」「こんなこともできなくてごめんね」って。

それを「色々やってくれてるじゃんw」「いつも助かってるよ(⌒∇⌒)」って、笑い飛ばしたり、真顔でお礼を言ってくれる旦那は優しいなぁとおもう。毎回毎回自虐してくるとか、私だったらウザい。(おい

もっと色々出来るようになりたいけど、ずーっとこんな感じなのだろうなぁとは思っていて、せめて自虐しないように明るくなりたいもんです。あと、娘には色々教えてあげたい…。でもそもそも下手だし教えるのもなぁ。。勝手に覚えてくれるといいなぁ…(無責任)

娘と図書館に行ってきた

さて、話は代わって。今日は娘と一緒に近所の図書館に行ってきました。娘は結構本が好きなので、図書館で借りられたら良いかなぁと思って。夏休みは長い…。ほとんど実家やキャンプで家にいないとはいえ、1日中家にこもってるのもダメだけど、外は暑いから公園で遊ばせるのも不安だしね~。

保険証を持っていったらすぐに図書貸出カードを作成できて、4冊ほど借りてくることが出来ました!

涼しすぎない良い感じの館内…意外と大人がいっぱいいました。パソコン使えるスペースもあるし(要予約だけど)そこそこ良さそう。夏休み、娘がちょこちょこ利用してくれますように…家にいると騒いでうるさいからね…(笑)

もう今週中には夏休みか~。ホント大人になると1年があっというま!子供は何も気にせずのんびり出来てい~な~。私ものんびりしたい。いや、いつもだらだらしてるけど。

ad&rank

スポンサーリンク

 
にほんブログ村 主婦日記ブログ ぐうたら主婦へ

-のんだら日記, 思うこと